身元保証

身元保証

身元保証人の役割は、緊急連絡先の受託、入退院または入居時・退去時に必要な手続きの支援、日常生活における手続きの支援等、多岐にわたります。

身元保証

身元保証

身元保証

身元保証人の役割

1/債務保証‥‥‥滞納家賃や未払いの入院費、損害賠償の代位弁済(立替)
2/医療判断‥‥‥手術への立ち会いや延命措置などの同意
3/扶養‥‥‥‥‥退院時の身柄の引取り、認知症になった場合の生活支援
4/死後対応‥‥‥遺品の引取り、葬儀・相続手続などの手配

当社は、身元保証人として「入居保証・入院保証」「見守り・財産管理」「緊急対応」を基本サービスとし、その他、日常生活支援、死後事務委任の他、成年後見制度の利用支援や相続、遺言書の作成、消費者問題等に対しても専門機関と提携して対応できる体制を整えております。
また、当社では単に「身元引受人になる」「施設の費用を連帯保証する」だけではなく、上記の他にご契約者様の収支をしっかりと把握することで、その生活の安定化を図ることを主な業務の内容と捉えています。
そのため、万が一、施設費の滞納額が発生してしまった場合についても、施設等に対しては一括して返済するとともに、その原因について早期に問題を解決するなど、一早く対応することが当社のサポートにおける中心的な役割と考えております。

「入居保証・入院保証」

当社は、ご契約者様との間で締結した保証委託契約に基づき、サービス提供事業者様、高齢者住宅施設様との間で ご契約者様の債務を連帯保証し、万が一の事故の際には、保証債務を履行いたします。

「緊急対応」

万が一の緊急時を含み、医療機関、施設、行政、その他の業者等の手続きの対応を求められた場合、実際に当社社員が現地へ駆けつけ、対応をいたします。
※ご契約者様には、事前に「緊急時の対応に関する同意書」をご提出いただきます。